ランエボの次期車は出るのか?

ランエボの次期車は出るのか?

三菱を代表するスポーツカーでるランエボの生産終了はすでにニュースにもなっており、日本国内のみならず海外でも生産終了が惜しまれています。

 

そんな中、2011年に三菱自動車の社長が発言した内容を使える記事をたまたま見つけました。

 

社長の発言を要約すると「各国の規制や市場を踏まえながら、次期型の開発は続ける」というものです。

 

ただし、今のまま進化するというよりは、方向性を変えて進化させるらしいとのことで、噂ではハイブリッドやディーゼルを搭載して登場するのではないかとも言われています。

 

フェラーリやポルシェといった生粋のスポーツカーメーカーからもその名に恥じぬ高性能ハイブリッド車が発売されていることを考えれば、次期ランエボがハイブリッドやPHEVになっても高性能スポーツカーとしての性能を維持することは不可能ではないと思います。

 

むしろ、アウトランダーPHEVでは2モーターによる4WDを実現していることを考えれば、十分に実現性が高いと思います。

 

バッテリーとモーターを搭載するとなると、単純に考えればその分だけ価格が上がってしまいます。

 

ただし、各種税金などの減額・免除や補助金などを使い、かつ自宅で充電することなどによる燃料代の節約といった、ランニングコストを安く抑えることが出来れば、長い目で見ればそれほどコストアップにはつながらないかもしれません。

 

2011年と今では会社をとりまく環境も変わっているので今どうなっているのかわかりませんが、見た目や名前が多少変わってもかまわないので、高性能4WDセダンの継続を強く希望します。